08年6月7日(土)〜8日(日)、あの伝説の琵琶湖での旧車ミーティングが開催されました。・・・あれからもう3年。彼の地で知り合った旧車乗りたち。ジャックパイン以来の再会や、初めてお会いできた方々。往復1,000kmの過酷な旧車旅、しかしやっぱり楽しさ一杯だった奥琵琶湖の顛末です。



DSC03462.jpg
金曜夜。福島からNORIくんが到着です。河童邸に前泊。
ちょうど焦げパンにWLA用のごっついキャリアを装着しようとリア周りを全バラしてました。出発前日に何やってんでしょうか。
ついでにNORIくんにも手伝ってもらいましたが、チェーンガード部の逃げの構造との折り合いがつかず断念。元に戻しました。結局何やってんでしょうか。


IMG_5728.jpg
深夜まで恒例の前夜祭を2人でやって、予定通り未明の3時に出発!
気合い入ってます。とても眠いです。



DSC03467.jpg
一番気合いが入っていたNORIくんですが、いきなり首都高でバックファイアーの嵐発生。しかも出来たばかりの山手トンネル。
落成記念とばかりに派手にパンパン鳴らしてました。
・・・で、トンネル内でついにストール。2人で配線のリークを追って原因をつきとめたかと思いましたが・・・!!



IMG_5734.jpg
ことの顛末は、NORI'S GARAGEで!!
(涙なしには見れません・・)
LinkIconNORI'S GARAGE


DSC03472.jpg
NORIくんが、『後で追うので、先に行っててください!』というので、ゆっくり行くから〜と単独発進。・・・何か、前にも似たような場面があったような気がするのは気のせいでしょうか(笑)。


DSC03474.jpg
今回は中央道経由で琵琶湖まで行きます。入り口付近の石川PAで納車したての45EL乗りのかっしさんと合流しました。


DSC03473.jpg
諏訪湖です。これからアップダウンの激しいアルプス越えです。

DSC03475.jpg
45ELのほうは、装着されていたリンカートキャブM35のセッティングを出しながらの走行です。トップで吹けないというので、ストレーナーのゴミを除去したら症状がなくなりました。


DSC03476.jpg
相変わらず焦げパンは壮年層の方々に人気です。女子は顔を背けます。悲しい。おじさん「これ、陸王だろ?」
『・・・。ちょっと違うけどそうです。』
おじさん「左のグリップで電気を増やすんだよな。うんうん、懐かしい」
『・・・。ちょっと違うけどきっとそうです。』

若かりし頃陸王に乗っていたとおっしゃるおじさんが多すぎるぞ高速PAの壮年層。

DSC03477.jpg
そんな光景を中学生たちが弁当食べながら見てました。悲しい。



DSC03479.jpg
そんなこんなで、養老SAまで来ました。名神高速です。ああ、懐かしい。しかも非常に調子がいい。(・・と、この時は思っていた)


DSC03480.jpg
エンジンを休めていたら、猪木んぐさんと9999まあさんが登場!



DSC03481.jpg
晴れの天気ですら雨を降らす漢(おとこ)、猪木さんの登場で本当に雲行きが怪しくなってきました。まあさんが心配そうです。


DSC03482.jpg
かっしさんがはぐれたりとなんだかんだありましたが、無事到着〜


DSC03484.jpg
おおお、みんな集まってる!


DSC03483.jpg
ishiさんの有名な48です。前オーナーだった船場の細見さんから譲り受けたという、あの有名なモデルです。細部に至るまでやっぱり勉強になります。


DSC03486.jpg
神酒くんの48。フォークをオフセット化して、かなりいい感じの48になってました。やっぱり赤パンはかっこいいなぁ。


DSC03485.jpg
久々の再会!のYUUさんと、愛車の45EL。32Eジェネやコイル、ホーンなどどうみても6Vなのに実は12V。 全部ご自分で施した究極の12Vスタイル。


DSC03489.jpg
ふぅさんのインディアンもレストアが済んで登場です。ふぅさんと再会して顔を見た時には思わず泣きそうになりました。


DSC03492.jpg
いっさんのパンチョッパーがいつのまにかこんなにカクイイBobberになってました。なんてことだ。


DSC03488.jpg
kojiさんの久々馬鹿野郎デュオ発見!半年動かしてなくてチャリンコばっかり乗っていたからか、スリムな体型になってて少し心配しました。


DSC03491.jpg
わっしさんのWL・Bobber。昨年よりさらにかっこよく、さらに速くなってました。58Gで来ればよかった(きっとムリでしたが)。


DSC03493.jpg
うわさのショベル軍団。 これだけ並ぶと圧巻です。


DSC03495.jpg
カケさんのショベル・チョッパー!


DSC03494.jpg
ことし2月にアーミーナックルを見に行った時に見かけた、38万キロ走ってこのオリジナルという末恐ろしいスタージス。


DSC03490.jpg
KAZUUさんのインディアンも到着!


DSC03487.jpg
・・・そして、チャンさん。自転車!!(爆)


DSC03496.jpg
これで釣りに行くチャンさん。



DSC01323.JPG
・・・んで、わたくし期待通り、今回も釣れませんでした。この後パンツ一丁になって琵琶湖に股間まで浸かり(遠浅なので)、フライロッドを振り乱したのに(端から見たら横溝正史の世界だな〜)。釣れないのに趣味は釣りと言うのが最近の持ちネタ。


DSC03501.jpg
夜も更けてきて、幹事やってくれてるtakuさんがロスエ〜ンジェルスから飛んで帰って来てる途中なので、火は各所で分けてそれぞれで宴会がスタートしました。ここはみんな知った顔。でもマジメに自己紹介タイムがありました。釣れない釣りのネタが早くも炸裂です。最近自分が痛々しいです。

・・・あ。


またしても食に夢中で、kojiさん特製の焼き肉てんこ盛りを撮り忘れた!!


・・・すいません。でもすっごく美味しかったのだ。



DSC03502.jpg
あちらではハーレー屋まつもとのオヤジさんが大きな火を作ってくれてます。takuさんも到着して、みんなで集合です。


DSC03505.jpg
火っていいねえ。


DSC03507.jpg
ちょうどこの頃、オヤジさんの琵琶湖バス釣り講義を受けておりまして、猛烈に感動してました。


DSC03508.jpg
火を見て興奮するチャンさん。



DSC03506.jpg-DSC03509.jpg
みんなでわいわいやってます。楽しい。


DSC03511.jpg
オヤジさんがまたバス釣り談義・・いやマジメにハーレーの、しかも今回の骨子であるショベル以前の話をしてくれました。これまた猛烈に感動してました。ハーレーって、ほんとに良く出来たオートバイだったんだ。


DSC03504.jpg
と、相当盛り上がってふらふらです。そういえば寝てないや。


DSC03515.jpg
翌朝です。夜明け直前にまた琵琶湖で釣りをしようと寝たのに、6時に起きてしまい早くもロッドを仕舞いました。


DSC03514.jpg
朝はミリメシ(軍用携帯食)に限ります。味は普通だがなぜかうめえ。


DSC03516.jpg
モフィさんのWL・Bobberです。ラブピーでもニアミスでしたがやっとお会いできました。

DSC03517.jpg
フライパンが泣かせます。


DSC03519.jpg
陸王さんの37U〜!すごいよコレは〜。

DSC03520.jpg-DSC03521.jpg
50のハイドラもめっちゃ素晴らしい。



DSC03522.jpg
FLHは絵になります。


DSC03524.jpg
みなさんも帰り支度を始めました。


DSC03526.jpg-DSC03541.jpg
48さんたちもお帰りです。お気をつけて〜



ちょっとだけ、動画を撮りました。


DSC03528.jpg
猪木さんたちのテン場。昨晩も相当飲んでました。


DSC03529.jpg
猪木さん登場。『ウィ〜・・・』

DSC03530.jpg

ズルッ! 「!!!??」
この人まだダメみたいです。


DSC03543.jpg-DSC03545.jpg
わっしさんが、せっかくなので湖畔を走りましょう!と誘ってくれたので、サイドバルブをWATさんにお借りして2人で走ってきました。
超絶的に気持ち良かったです。わっしさんのWLは前回よりさらにパンチが効いてました。

DSC03544.jpg
琵琶湖。うーむ、それにしても釣れないな〜。


DSC03534.jpg
ずよっちゃんとも久しぶりだったんだけど、ヒゲが生えてた。
もう大人なんだね・・・


DSC03548.jpg
陸王さん達もお帰りです。が、この後に焦げパンと一緒に走ることになりました。


DSC03538.jpg
昨日の到着時、バッテリーがなぜか4Vしかなかったので心配でした。
また今朝も神酒くんが測定です。


DSC03540.jpg
!!!うわー・・・やっぱり4.2V。一層死んでいるのかも知れない。
どうしよう。
「4Vあればプラグに飛ぶから、掛かってしまえば大丈夫!」
「ライトオンにしてHI/LOWスイッチの真ん中にして急速充電してみたら」
「12Vは手に入るから、5W以上の抵抗を噛まして7Vにできるからいざという時は連絡ちょうだい」
など、みんなにアドバイスをいただきながら、焦げパン出発です。
ホントにありがたかったです。


DSC03549.jpg
エンジンの掛かりも悪くなく、GENランプも消えて、走ってしまえば内燃機、駆動系ともに調子が素晴らしく良いので、バッテリーの突然死を常に想定しながらの帰路が始まりました。


DSC03550.jpg
陸王さんたちとも初めて一緒に走れて良かった。


DSC03553.jpg
いつのまにか、参加したみなさんも合流してしまいました(笑)。


DSC03561.jpg
帰路も中央道で神酒くんとかっしさんと3人の予定でしたが、万が一を考えると旧車ハーレー系のショップが多い東名を選択しました。


DSC03554.jpg
KAZUUさんと一緒です。この方が一緒に走ってくれるというだけでかなり安心です。寝てますが。


DSC03559.jpg
浜名湖まで問題なく順調に来ました。


DSC03558.jpg
やはり熟年層に人気の焦げパン。


DSC03562.jpg
静岡県を無事に横断中。 なぜか毎回茶畑に感動するのであった。


DSC03563.jpg
SAのトイレの頭上でツバメが子育てしてました。


DSC03564.jpg
東名・足柄SA。ここでKAZUUさんとお別れです。ここまできたら、一気に都内を目指します。


DSC03567.jpg
・・・で、なんと、あっけなく帰還。
焦げパンに感謝感激です。60年前のオートバイなのに。燃えてんのに。
昨晩、火を囲んだ時にハーレー屋まつもとのオヤジさんが言った言葉、
『ハーレーは本当に良く作り込まれてる。当時から何年も先を見ていたんです。』・・・思い出して、じーんときてしまいました。
なんて素敵なバイクなんだろう。お疲れ様でした。



・・・で、それはさておき(笑)、エピローグ。バッテリーです。


DSC03569.jpg
帰宅直後に計ってみました。見事に4.2Vでした。なんてこったい。


DSC03572.jpg
比重を見てみました。一層死んでいるのかな?


DSC03574.jpg
うーん。

DSC03575.jpg
ふーむ。

DSC03576.jpg
んんん?危ないけどまだ黄色だな〜。
結局3層とも死んではいないけど元気がない状態でした。


DSC03577.jpg
とりあえず充電してみます。元の旧オランダ赤バッテリーに戻そうかな?

今回の琵琶湖キャンプ・ツーレポリンクです。

takuさん↓(幹事ありがとうございました!)

NORIくん↓

NORI's GARAGE

そうまくん↓